けーのののーない

語学、読書、旅行が好きなゆとり会社員

MENU

【タイ】ゴーゴーバー、タイマッサージの真面目な研究があるって知ってた? タイを深く知れる3冊

タイのゴーゴーバー、行ったことありますか?

 

ゴーゴーバーとはタイの首都バンコクにある、ビールやウイスキーなどのアルコールを提供するバーのことです。照明が落とされた中で大音量の音楽が流れ、バーガールたちが踊る様子を見ることができます。

 

それだけではなく、バーガールと一緒に飲んだり、ゴーゴーバーを一緒に抜け出したり?なんていうこともできる場合があるとか。

 

「ゴーゴーバーに行ってみたいけど、ちょっと不安」、「タイを訪れたことがあり、すっかりはまってしまった」という方に、タイに長期滞在して書かれた本を3冊紹介します。どれも学術書なので、導入と結論部分は難しい印象を受けるかもしれません。でも、タイで実際に起こった記述を読むだけで、質の高いドキュメンタリーを見ている気分になります。

 

ゴーゴーバーの経営人類学ーバンコク中心部におけるセックスツーリズムに関する微視的研究 (市野沢 潤平/めこん)

タイに研究のために滞在し、ゴーゴーバーに通い続けて書かれた本です。ゴーゴーバーというと、主に観光客がバンコクでの夜を楽しむためにふらっと訪れるイメージがあります。

 

観光客による「ゴーゴーバーに行ってみた」という内容の記事は沢山あっても、長期滞在でバーガールとの信頼関係も築いたうえでの報告は、他に見られないのはないでしょうか。この本は普通の観光客では深入りできなかったところまで、詳細に記述されています。

 

露出度の高い衣装のせいで、他のバーガールとのスタイルの差に悩む姿。でもその差があるからこそ、自分の容姿にはまらないだろう客は他のバーガールに紹介し、逆に自分を好みそうな客は紹介してもらうという協力行動。「行ってみた」観光客の話ではなく、働いているバーガールたちの声が聞こえてきます。

 

ゴーゴーバーに行くチャンスがあれば、その前に読んでおきたい1冊です。

 

タイ・マッサージの民族誌ー「タイ式医療」生成過程における身体と実践ー(飯田 淳子/明石書店)

タイマッサージの店は、今や日本でもよく見かけますよね。それだけ人気があるものと予想できます。「古式」とかついていると、より権威がありオーセンティックに感じます。

 

この本はタイの中心都市チェンマイの病院と、チェンマイ県内の農村でのタイマッサージの実践の様子を追っています。タイマッサージが有名になり、観光業に取り入れられていくにつれ、正式なやり方から少しずつずれていってしまいます。観光が絡んでくると難しいのは、「観光客に受ける」ように改編しないとお金にならないことなんですよね。

 

「正式なタイマッサージ」は観光で提供されるようなものではなく、医療の一環として行われているという主張も見られます。日本で受けられるタイマッサージ、タイ観光で試せるタイマッサージは、「本来のタイマッサージ」から実は離れたところにあるのかもしれません。

 

差異とつながりの民族誌ー北タイ山地カレン社会の民族とジェンダー (速水 洋子/世界思想社)

カレン族という名前を聞いたことがあるでしょうか。カレンは北タイからミャンマーに住む少数民族です。首に金のリングを付けた首が長い女性を、テレビなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

カレンの女性たちに焦点を当てた本で、長い年月をかけてカレンを知ろうとした著者の姿勢が伝わってきます。20年にわたるカレンと著者との付き合いで得られた信頼関係があって、出来上がった本です。

 

タイトルの通りジェンダーの視点から、カレンの女性であることによる周囲との差異、差異を乗り越えた先に見出せるつながりについて論じられています。

 

まとめ

日本から直行便も多く出ており、旅行先としても人気が高いタイ。バックパックで行ったり、女子旅で行ったり、カップルでリゾートに行ったりと多様な楽しみ方があります。

 

タイへの長期滞在で研究された本を3冊から、観光だけでは分からないタイの姿について関心を持ってもらえたら嬉しいです。

【ブログ】ほぼ毎日更新している社会人の時間の使い方

ブログを書き始めて1カ月ほど経ち、気が付けばほとんど毎日更新していました。1記事あたり2,000文字程度書いているので、2時間以上かかります。仕事が終わってから書くのはそれなりに大変なことなのですが、この1カ月でだいぶ習慣化した実感があります。

 

今回は全くの初心者がブログ更新を習慣化するまでに、どのような時間の使い方をしてきたのか、Kのの例をご紹介します。社会人でブログを書き始めた方、ブログを書いているけれどなかなか更新できない方は、取り入れられるところがあれば参考にしてみてください。最後に執筆にお勧めのBGMとアイテムも載せました。

ブログ更新の目標

2021年中に100記事書きたいと思っています…!8月から本格的に書き始めたので、12月までだと約5か月で100記事、1カ月あたり20記事が目標になります。

 

なぜ100記事なのか。1記事2,000文字として、100記事書いたら200,000文字でかなりの量ですよね。100記事書けば何かが変わるわけではないのですが、自分のことと、自分が書いた記事に対する反応も分かってくると思うからです。どういう記事を書いている時が楽しいか、自分はどんな考えを持っているか、自分が書くものだとどんな記事がよく読まれるのか、など。

 

100記事書いたらその振り返りをしつつ、2022年以降どんな記事をどれくらいの頻度で更新するか作戦を立てようかな、なんて考えています。

 

そんなこと言いつつ、挫折したり飽きてしまったりする可能性もあるのですが…。現在の目標として年内100記事を掲げています。こちらの目標が達成できるように、平日と休日に分けて、どのようなスケジュールで生活しているのかを記録しました。

 

平日

皆さんの職場は在宅勤務、進んでいますか?Kのは在宅勤務の日も、出社の日もあります。

 

在宅

自炊、掃除、洗濯などの家事は、できるだけ在宅勤務の日に済ませています。

~18:00 退勤

18:00~19:00 自炊、夕食

19:00~19:30 片付け、家事など

19:30~22:00 ブログ執筆

22:00~入浴、自由時間、就寝

 

19:30にはパソコンを立ち上げることを習慣にしました。夕飯を食べたら、とにかくすぐにスイッチを入れる。パソコンの画面が点いてしまうと、やらなければという気持ちになります。

 

出社

~19:00 帰宅 

19:00~19:30 夕食

19:30~22:00 ブログ執筆

22:00~入浴、自由時間、就寝

 

帰宅後は疲れているのですが、在宅の日と同様に19:30にはパソコンONにします。実際に書き始めるのは少し遅くなることもあるのですが、スイッチだけは入れておきます。

 

休日

午前中に掃除や買い物をすることが多いです。遅めに起きることもあります。

 

11:00~13:30 ブログ執筆

13:30~14:30 昼食

14:30~15:30 休憩、自由時間

15:30~18:00 ブログの体裁を整えたり、リンクを貼り直したりして修正する

 

実際はこの通り進まなかったり、趣味に時間を使ったりするのですが、おおよそ上記のようなスケジュールを目標にしています。

 

オススメ

ブログ執筆は集中力が必要ですし、だらだら書いているといつまでたっても終わりません…。ブログ執筆時に聞いているBGMといつも使っているアイテムを紹介します。どちらも強くお勧めできます!

 

BGM

Youtubeで「集中」と検索すると、勉強や読書に最適なBGMが沢山出てきます。Kのは文字を書く時は歌詞がある音楽を聞くのが苦手で、最近はよく波、雨など自然の音を聞きながら執筆しています。

特にお勧めなのが、STUDY BGM MAKERさんです。豊富な自然の音のバリエーションで(25分集中+5分休憩)×4セット=2時間分のBGMを聞くことができます。とても良い! 

STUDY BGM MAKER - YouTube 

 

この2時間で書き上げることが目標なのですが、今のところ1記事書くのに2時間+誤字脱字チェック、体裁を整えるので2時間半くらいかかります。

 

アイテム

仕事でもパソコンを眺めて、仕事の後もブログ執筆でパソコンと向き合って…。目が疲れます。Kのはパソコン作業の間、Cyxusのブルーライトカット眼鏡を使っています。

 

3,000円以下で高いものではありませんし、デザインもいくつかあるので気に入ったものを選べます。おしゃれなものも多いです。ずっと気に入っていて、今使っているもので3個めなんです。パソコン作業が長い方に、ぜひ使っていただきたいです。

 

まとめ

ブログ初心者がほぼ毎日更新できるようになったスケジュール、ブログ執筆時のお勧めBGMとアイテムをご紹介しました。

 

仕事が終わる時間や家事にかかる時間は人それぞれだと思いますが、一例として参考になれば嬉しいです。

【ブラジル】サンパウロ-羽田 往復したら、飛行機で映画何本見れるの?

「日本の裏側はブラジル」とよく言われますよね。正確には大西洋上らしいのですが、日本からブラジルが非常に遠いことには変わりありません。ブラジルまで飛行機で往復したら機内で映画を何本見られるのか、実体験からご紹介します。

 

フライトスケジュール

Air Canadaで羽田からサンパウロを往復しました。3年前のお話ですのでご参考までに。

2018/9/4 羽田発17:40- トロント着16:45

2018/9/4 トロント発23:15- 2018/9/5 サンパウロ着10:05

2018/9/9 サンパウロ発20:00- 2018/9/10 トロント着5:00

2018/9/10 トロント発13:40- 2018/9/11 羽田着15:35

 

トロント空港はきれいで快適でした。しかし、長時間フライトはものすごく疲れました。サンパウロに到着した日はすぐに眠くなりましたし、日本に帰国した日と次の日もほとんど寝ていました。

 

見た映画11本

結論、往復で11本映画を見ました。

 

1本あたり約2時間と仮定して、22時間…。飛行機に乗っている時間自体はもっと長いのですが、寝たり食べたりする時間も必要です。

 

加えて、狭い座席で長時間乗っていると、映画を見るだけでも体力を使うんですよね。機内で見られる映画で、気になった作品はほとんど見てしまいました。

 

実際にAir Canadaで見た映画11本をご紹介します。途中うとうとしながら見ていたものもあります。そういった映画は、あらすじをざっくり調べています。

 

「ブラジルまで往復すると、こんなに見られるんだなー」くらいの軽い気持ちでご覧ください。

 

嘘を愛する女

長澤まさみさん(由加利役)と高橋一生さん(桔平役)が共演している、ラブサスペンスです。途中まで幸せで楽しそうな2人という雰囲気だったのに、桔平が持っていた大きな秘密に、由加利が振り回されていきます。

 

普通のラブストーリーよりも、ハラハラする展開が好きな方にお勧めです。

 

SEX and the CITY

タイトルだけでも、聞いたことがある人がほとんどではないでしょうか。ニューヨークライフを謳歌するヒロイン4人が、恋に仕事に友情にバタバタ、きらきらする話です。ニューヨークも東京も大都会ではありますが、東京が舞台だったらここまでの派手さはないような。

 

見ていて元気が出る映画です。

 

勝手にふるえてろ

綿矢りささんによる同名小説を映画化した作品です。松岡茉優さんが主人公のヨシカを演じます。

 

綿矢りささんの作品が好きで、同小説も読んでいました。映画化、良かったです!脳内でずっと思いを寄せているイチと、とりあえず付き合っている二の間で揺れるさまが、不自然なことのようで自然に見えました。

 

Charlie and the Chocolate Factory

こちらも名作です。日本語訳を読んだことがあり、初めて見るわけでもなかったのですが、派手で美味しそうで時々怖いチョコレート工場に目を奪われます。

 

ジョニー・デップの演技がいいですよね。ちょっと怪しくて、優しいのか無情なのか掴めない感じが表れています。

 

I Feel Pretty

こちらも元気が出る作品です。だんだんと自分の好みが分かってきますね。ダイエットしてもうまくいかない、彼氏もいない。そんな主人公がある日頭を強打したことで、自分にだけ自分の姿が絶世の美女に見えるようになったのです

 

どんなルックスだって、自分に自信を持ってふるまうことで、結果が付いてくる。自分ももう少し、自分に自信を持ってもいいのかも。そんな気持ちになれます。

 

今夜、ロマンス劇場で

綾瀬はるかさん(美雪役)と坂口健太郎さん(健司役)がカップルを演じる、ラブストーリーです。美雪が白黒映画の世界から出てきて、映画監督を夢見る健司と恋に落ちていきます。

 

美雪は映画から出てきているから歳をとりませんが、健司は年々老いていきます。それでも一時にお互いを思い続ける、切なくきれいなストーリーです。

 

THE GREATEST SHOWMAN

話題になっていて、ずっと見たいと思っていた作品です。映画のストーリーはもちろん、挿入歌もよかった!”This Is Me”は「これが私なんだ!」という気概が感じられます。

 

一風変わった見た目のせいで周囲から浮いていた人たちを集め、サーカスを成功させた男性のサクセスストーリーです。サクセスストーリーと言いつつ、見ている側は「やりすぎなのでは…」とはらはらさせられたり、案の定失敗したりします。

 

wonder

飛行機で泣きました。病気と手術の影響で顔が変形している少年オギーは、周囲からのいじめにより自分の見た目に悩みます。それでも彼の家族はオギーを優しく助け、見守ります。優しい気持ちになれる映画です。

 

小さい子供って素直と残酷が両立していて、変わった顔の形をしているオギーに平気で配慮のない言葉を浴びせるんです。オギーは家族の愛でいじめを克服していくのですが、弟のオギーばかりよくも悪くも目立つことで、姉が感じるもやもやにも心が痛みました。

 

Kinky Boots

倒産の危機にあるブーツの会社を継いだチャーリーが、会社存続のために新たな事業としてドラッグ・クイーン向けのブーツ製作に乗り出します。男性向けのハイヒールという、これまでどの会社も挑戦してこなかった分野にチャーリーが商機を見出し、思考錯誤する姿が見られます。

 

ドラッグ・クイーンを題材としていることもあり、派手できつめの美しさが随所に見られます。後に小池鉄平さんと三浦春馬さんがW主演で、同作をミュージカルとして演じています。

 

Metti la nonna in freezer

クラウディアは祖母の年金を頼りに生活している。しかし、その祖母が亡くなってしまった!そこでクラウディアは友人2人と祖母を冷凍し、年金の不正受給を企てる。クラウディアに恋してしまった保安官の訪問に、祖母のことがばれるのではないかと毎回冷や汗をかく羽目になる。祖母に長年思いを寄せいていた老人も登場し、クラウディアが祖母のふりをしてやり過ごす場面も。

 

高齢化、低収入の若者といった社会問題を反映しつつ、でも笑えるイタリアの映画です。

 

Book Club

日本語版のタイトルは「また、あなたとブッククラブで」です。1冊の決まった本を読んで、読んだ人同士がが集まり、本の感想を語り合うブッククラブ。日本語では読書会と呼ばれます。

 

読書会を通して旧知の女性4人がお互いの悩みを語り、助け合います。SEX and the CITYも女性4人の話でしたね。ちょっと通じるところがあります。お互いを分かり合っている女性たちの友情に、こんな交友関係を築きたい、と思わされます。

 

まとめ

ブラジル往復の間に見た映画11本をご紹介しました。お勧めを1作選ぶなら、THE GREATEST SHOWMANです。

 

まだまだ家にいる期間が長くなると思うので、日常生活からかけ離れた映画で気分転換したり、元気をもらったりしたいですね!気になった作品があれば、ぜひご覧ください。

 

↓ご紹介した映画は、Amazonプライムでもご覧になれます。


Amazonプライム・ビデオ

 

↓ブラジルで使ったWifiです。