けーのののーない

語学、読書、旅行が好きなゆとり会社員

MENU

【スペイン語】独学でDELE B2取得したくて準備した2つのもの


スポンサードリンク

スペイン語を勉強したい!どうせやるなら目標は高く、DELE B2を目指したい。でも、言語を独学で勉強するには限界があるのでは?

 

そんな疑問を、時間をかけて検証したいと思います。完全独学で社会人をしながらの挑戦なので、DELE B2の取得目標は1年以上先の2022年11月の試験です。もっと時間がかかってしまうかもしれませんが、ひとまずの期限として設定します。

 

現在DELEの勉強をしている方、スペイン語を始めようか迷っている方に、独学の勉強法のヒントが提供できればと思います。気長にお付き合いいただけたら嬉しいです。

 

 

DELEとは

インスティトゥト・セルバンテスのHPに説明があります。スペイン教育・職業訓練省が認める正式な資格で、一生ものです。グローバルスタンダードなので、世界のどこでも通用します。

 

DELEスペイン語検定はスペイン教育・職業訓練省の下に、スペイン国外ではインスティトゥト・セルバンテスが実施する、高い信頼性をもったスペイン語の検定試験です。

1988年にスペイン語を母国語としない人々のスペイン語能力を測るテストとしてはじまり、現在DELEは世界100カ国以上で実施されています。スペイン語圏への留学、就職などの際に語学レベルを保証しりものとして国際的に認められています。

https://tokio.cervantes.es/jp/dele_diplomas/information_diplomas_spanish.htm

 

 

※日本国内では「スペイン語技能検定」も実施されていますが、私は断然DELE派です。その理由を記事にしています。

knonononai.hatenablog.com

 

 

語学を独学で取得するために最低限必要な2つのもの

語学を独学で取得したなら、最低限必要なものは辞書と文法書です。

 

辞書がなければ単語の意味が分かりません。文法書がなければ、1つのフレーズを覚えても、その構造が理解できないので応用が利きません。

 

もう1つ付け加えるなら自分のレベルにあった単語帳ですが、こちらは自分で作ることもできるので、優先順位は3番目にしました。

 

 

カシオ 電子辞書 追加コンテンツ スペイン語

ということで、まずは辞書です。Kのはずっとカシオの電子辞書を愛用しています。フランス語のモデルを使っているので、スペイン語は追加機能として購入しました。

※自分が使っているモデルと互換性があるか、お確かめのうえご購入ください。

 

これからスペインを勉強するために電子辞書を購入するなら、カシオのスペイン語モデルを選ぶとよいです。下記のモデルだと、ポルトガル語も収録されているみたい…!

 

紙の辞書である必要は感じないですが、辞書アプリより電子辞書を勧めます。辞書アプリだと調べるのにスマートホンを触り続けることになり、誘惑に弱いとSNSを開きたくなってしまうからです。

 

 

新版 スペイン語の入門 《CD付き》(瓜谷 亮平・瓜谷 望/白水社)

手軽な文法書として、こちらを選びました。何冊か検討したのですが、結局Amazonのレビューが良いものにしました。

 

まだちょっとしか見れていませんが、単元ごとに練習問題が付いていてよい感じです。

 

 

おまけ 語学バックグラウンド

Kのはイタリア語でCILS B2を取得しています。イタリア語とスペイン語は近い言語と言われており、副詞はほとんど同じ単語が使われることがあります。イタリア語が分かるから、スペイン語も勉強すればできるようになるのでは、と楽観的に構えてDELE B2という高い目標にしました。

 

スペイン語学習において、イタリア語の知識はどれだけ役に立つのか。逆にスペイン語独自で苦労するのはどんなところかも、勉強しながら紹介できればおもしろいかな、と考えています。

 

※CILS B2取得したお話↓

knonononai.hatenablog.com

 

 

フランス語についてはDELF B2を独学で取得しました。なので、言語を独学で取得する方法について、何となく確立しつつあります。そういった点にも着目し、言語独学する人を応援したいです。

※DELF B2取得したお話↓

knonononai.hatenablog.com

 

 

まとめ

DELE B2を取得したくて購入したものを2つご紹介しました。必ずしも同じものでなくてもよいのですが、辞書と文法書は準備して勉強しましょう。

 

新しい言語を学ぶのはドキドキしますが、楽しみながら身に着けたいです。