けーのののーない

ゆとり会社員が、独学で4か国語勉強する過程を配信

MENU

【フランス語】DELF B2 社会人でも約8カ月で達成できた、勉強のスケジュール


スポンサードリンク

 

フランス語を勉強している人の中には、留学要件などでDELF B2取得を目指す方がいると思います。

 

中上級相当のDELF B2のレベルは下記の通り、合格は簡単なことではありません。

 

DELF B2レベルでは、使用者はさらに自立の度合いを増し、自分の意見を主張するために筋道の通った議論の流れを作ることができ、自分の意見を展開し、交渉することができます。このレベルの受験者は、社交的な談話の中で流暢に会話を交わし、自分の間違いを自分で修正することができるようになっています。

 

 

DELF B2

 

 

今回は、平日は社会人として仕事をしながら終業後と休日にフランス語を勉強し、本格的に勉強を開始してから約8カ月でDELF B2に合格できた、私の勉強のスケジュールをご紹介します。

 

 

私はフランス語のレッスンなどは全く受講せず、必要最低限の教材を揃えて、無料のアプリを駆使して独学しました。

 

自分がDELF B2合格のために割ける勉強時間と比較しつつ、参考になるところを取り入れてみてくださいね!

 

 

 

本格的にDELF B2対策をする前のフランス語力

フランス語の知識0の状態から、8カ月でDELF B2を達成できたわけではありません。

 

大学生の頃、第二外国語でフランス語を選択し、1, 2年生の間はフランス語の基礎的な授業が90分×2コマ/週でした。3年生ではもう少し専門的なフランス語の授業を選択し、90分×1コマ/週でした。

 

 

当時からフランス語に興味はあったものの、フランス語の研究室に所属していたわけでもなく、大学の授業を受けるだけではDELF B2には合格できません。

 

本格的にDELF B2に向けて勉強開始するまでに、最低限のフランス語の基礎は知っていましたが、それ以上の能力はなかったということです。

 

 

DELF B2受験までのスケジュール

本格的に勉強を始めたのは2020年の11月頃、DELF B2を受験したのは2021年の6月です。

 

初めて受けたこの6月の試験で、DELF B2に合格しました。DELF/DALFは受験料が高いので(当時DELF B2で15,000円)、1回で合格できて嬉しかったです!

 

平日 約1時間半、休日 約5時間くらい勉強していたと思います。

 

 

2020/11 フランス語の基本的な文法事項のおさらい

「DELF B2を次の年の6月に受けよう」と決めてから1番最初に取り組んだのが、基本的な文法事項のおさらいです。

 

大学の授業で基礎的なことは学んでいましたが、長年フランス語に触れていなかったので、当然多くのことを忘れていました。

 

 

一から完璧に復習しようとするとものすごく時間がかかるので、小辞典でさらっと全体を見返しました。

 

 

かんたんフランス語小辞典ー2ページで早わかり (鈴木 豊他/朝日出版社)

 

 

 

2020/12~2021/2 フランス語の語彙を増やす

基本的な文法事項を思い出してきたら、DELF B2に頻出の語彙を増やします。

 

残念なことに、日本語ではDELF B2向けの単語帳などは見つからなかったので、世界のフランス語学習者からの評価が高い教材で勉強しました。

 

ドイツの出版社が出しているようで、Amazonで注文して輸入することになりました。ちゃんと届くか少し不安はありましたが、注文してから2~3週間後には郵便受けに届いていました!

 

国内配送より取寄せに時間がかかるので、早めに準備しておくことをお勧めします。

 

 

時間が少ないことが分かっていたので、見開きの右ページの問題は解かず、左の語彙だけをひたすら調べてノートにまとめました。

 

 

Vocabulaire progressif du francais-Nouvelle edition B2-C1.1/Klett Sprachen GmbH

 

 

 

回答は別売りなので注意してください。問題集と一緒に注文してしまいましょう。私は回答が別売りなことに気づかず、後から慌てて買い足しました。

 

Vocabulaire progressif du francais-Nouvelle edition B2-C1.1 Corrigé/Klett Sprachen GmbH

 

 

 

2021/3~5 フランス語を沢山聞く、長文に慣れる、実際に書いてみる

ある程度DELF B2で出てくる語彙を調べることができたら、さっそく問題集に取り組みます。本番に近い練習を何度も繰り返すことが、1番の合格への近道です。

 

 

Reussir le DELF 2010 edition: Livre B2&CD audio/Didier

 

 

 

こちらの教材は、教育関係の書籍を出版している、フランスの会社から出ているようです。つまり、こちらも輸入品になります。Amazonで注文して、2~3週間後に届きました。

 

 

私は、この教材がなければDELF B2に合格できなかったと思います。タイトルの通り、DELF本番の内容を意識した構成で、合格への最短ルートで勉強できます。

 

この教材を試験本番までに全て解き、分からない箇所はHello Talkで質問するということを繰り返しました。

 

 

※Hello Talkについては、こちらをご覧ください。

knonononai.hatenablog.com

 

 

この教材を1冊全部やりきり、筆記の課題をHello Talkで添削してもらえば、リーディングとライティングの力はかなり伸びるはずです。

 

 

ただ、それだけだとリスニングとスピーキングの力がまだ足りません。特にフランス語はリスニングが難しい言語です。日常的にフランス語を聞く習慣を付けましょう。

 

 

※フランス語のリスニングにお勧めのYouTubeチャンネルをまとめました。

knonononai.hatenablog.com

 

 

2021/6/6 DELF B2受験(リスニング、リーディング、ライティング)

そして迎えたDELF B2当日。

 

1番最初の設問であるリスニングが難しくて、心が折れかけましたが、リーディングとライティングで挽回しました。

 

※手ごたえと実際の点数を公開しています。

knonononai.hatenablog.com

 

 

2021/6/7~2021/6/19 ひたすらフランス語を話す練習

この期間が1つのポイントです。

 

私が受験した会場は、リスニング、リーディング、ライティングとスピーキングの試験日が異なりました。つまり、先の3科目を終えてスピーキングの試験を受けるまでに約2週間の猶予があったのです。

 

 

それが分かっていたので、3科目受験の直前はスピーキングの練習をいったん保留し、3科目の勉強に集中しました。3科目の受験が終わった日から、ひたすらスピーキングに励むという作戦です。

 

約2週間だけでスピーキングを合格レベルまで上げるのは大変なので、リスニングと一緒にシャドーイングしたり、リーディングとライティングの教材を声に出して読んだりということはしていました。

 

 

ですが、本格的にDELF B2の試験形式でスピーキング練習に集中したのは、ほとんどこの2週間だけでした。

 

 

試験会場によってスピーキングの日程は異なると思うので、自分の受験スケジュールをよく確認し、作戦を立ててください。

 

 

2021/6/20 DELF B2受験(スピーキング)

約2週間の突貫工事的スピーキングでしたが、それまでの期間のシャドーイングなどの効果もあり、なんとか合格水準までは持っていくことができました。

 

 

※私がスピーキングで意識していることをまとめました。英語についての記事ですが、フランス語にも十分当てはまります。

knonononai.hatenablog.com

 

 

2021/8/1  試験結果がメールで届く

試験当日から約2カ月後、試験結果の案内がメールで届きました!

 

 

2022/2/9 ディプロムの受渡しが開始される

試験からおよそ8カ月、合格の通知からおよそ半年が経って、ようやくディプロムの受取りが可能になりました。

 

ディプロムは、DELF B2に合格したことを証明する書類です。

 

ディプロムの受取までかなり時間がかかったので、急ぎの方には、申請後に仮合格証書が発行されていたようです。

 

 

まとめ

社会人でも約8カ月でDELF B2を達成できた、独学のスケジュールをまとめました。

 

最適な教材を準備して、アプリも駆使しながら、どんどん力をつけていきましょう!