けーのののーない

語学、読書、旅行が好きなゆとり会社員

MENU

【TOEIC】900点以上でも英語話せないって本当? 恥ずかしくても、話せるようになる手順


スポンサードリンク

TOEIC L&Rは990点満点なので、900点以上はかなりの高得点と言えます。900点以上の割合は全受験者の5%を切るので、100人が受験したら4人程度しか900点を越えられません。

(参照)

平均スコア・スコア分布 詳細 (第273回)|TOEIC Listening & Reading Test 公式データ・資料|【公式】TOEIC Program|IIBC

 

これだけ聞くと、TOEICで900点を取っている人は、さぞ英語が得意なんだろうと思いますよね。

 

でも、TOEICで900点とっても英語がペラペラ話せるとは限らないんです。

 

TOEIC900点とっても英語を話せない理由、では、どうやったら英語を話せるようになるのかをまとめました。

 

  • TOEICで高得点をとれるけど、Speakingに自信がない方
  • どうすれば英語が話せるようになるのか悩んでいる方

 

参考にしてみてください。

 

 

そもそもTOEICで測れる能力

就活や昇進の場面で引き合いに出されるTOEICとは、普通”TOEIC Listening & Reading Test”を指します。

 

タイトルから分かる通り、実はSpeakingとWritingの能力は問われていないのです。

 

そのため、TOEIC900点とはListeningとReadingでは点数をとれた、という意味なんです。

 

TOEIC Speaking & Writing Testsという種類のテストもあるのですが、まだあまり一般的ではないようです。

 

  • TOEIC Listening & Reading Test 2019年受験者 約2,200人
  • TOEIC Speaking & Writing Tests 2019年受験者 約380人

 

※2020年はコロナの影響で受験の機会自体が減ってしまったので、2019年のデータで比較しています。

(参照)

TOEIC Listening & Reading Test 公式データ・資料|【公式】TOEIC Program|IIBC

TOEIC Speaking & Writing Tests 公式データ・資料|【公式】TOEIC Program|IIBC

 

 

TOEICで点数を取るための勉強法

説明したように、私たちが普通TOEICという時はListeningとReadingの試験を指します。そのため、TOEICで高得点を取りたければ、TOEICで出てくる形式のListeningとReadingに慣れるよう勉強する必要があります。

 

つまり…SpeakingとWritingに力を入れて勉強しなくても、TOEICで高得点をとることは可能なのです。

 

※10カ月の勉強でTOEIC920点をとったお話です。

knonononai.hatenablog.com

 

 

恥ずかしくても、英語を話せるようになるには

TOEICの勉強を頑張っても、英語が話せるようになるわけではないことを説明してきました。

 

では、英語を話せるようになるには、どうしたらよいのでしょうか。

 

答えは簡単で、身も蓋もないですが、話す練習をするしかありません。

 

上から順番に取り組んでいけば、英語を話せるようになります。

 

例文をマネする

TOEICをしっかり勉強していれば、ビジネス場面での例文は沢山耳にしているはずです。そういった例文を、問題を解くために聞くだけでなく、自分でも声に出して読んでください。

 

テキストが何もないところから英語を発するのは難しいかもしれません。でも、ListeningとReadingの基礎がある方なら、テキストを真似て読むことはできるでしょう。

 

まずはハードルが低いところから初めてみてください。

 

ひとり言を英語にシフト

ある程度テキストを声に出して読むことに慣れたら、次第に英語を発しやすい口に成長しているはずです。

 

そうしたら、一人でぶつぶつ英語をしゃべってみます。誰に聞かせるわけでもないので、発音を気にしすぎる必要はありません。

 

英語でひとり言を言えるということは、テキストがなくても英語が口から出てくる状態ということです。脳が英語に慣れてきた証拠です。

 

自分の英語を客観的に見てみる

ひとり言より恥ずかしいかもしれませんが、せっかく会話をする機会があっても、発音や表情のせいでうまく伝わらなかったら悔しいですよね。

 

具体的には、以下の2つの方法が考えられます。

 

  • 鏡に向かって英語を話す
  • 自分が英語を話している動画を撮る

 

自分が話している姿を客観的に見られれば、気を付けて直すべき発音も自覚できます。これは大きな力になるので、億劫がらずにやってみてほしいです。

 

※私はこの方法でフランス語を習得しました。

knonononai.hatenablog.com

 

英会話レッスンを試す

ここまで実践できれば、もうネイティブと会話するのも怖くない、むしろ早く話してみたい!という気持ちになっているのではないでしょうか。

 

今は自分のレベルとスケジュールに合わせて、オンラインで英会話を練習できるサービスが沢山あります。私はBizmatesを使っていました。事前課題が多すぎず、要点がまとまっていて、とてもお勧めです。

Bizmates(ビズメイツ)

 

まとめ

TOEICで900点を取れても英語が話せるわけではない理由、英語が話せるようになる方法をご紹介しました。

 

TOEIC学習と英会話で悩んでいる方の役に立てたら嬉しいです。