けーのののーない

語学や読書で、世界が少しずつ広がっていくかんじ

MENU

【クアラルンプール】チョウキット市場のフルーツの価格相場は?


スポンサードリンク

クアラルンプールのチョウキット市場(Chow Kit Market)には、

新鮮な肉、魚、野菜、果物などが集まります。

 

 

ただ、旅行中に肉や魚、野菜を購入すると

調理する必要があるので、ちょっとハードルが高いですよね。

 

 

そこで今回は、

旅行者でも簡単に楽しめる果物(トロピカルフルーツ)の

チョウキット市場での相場を、

2023年の価格を参考に実際に購入した私がご紹介します!

 

 

  • チョウキット市場って?どんな雰囲気?
  • クアラルンプールでトロピカルフルーツを楽しみたい!
  • 地元の市場での果物の相場を知りたい

 

 

こんな方は、ぜひ読んでみて下さいね。

 

 

 

私は2023年にクアラルンプールを旅行し、

その間に何度かチョウキット市場で果物を買いました。

 

 

 

価格はその当時のものなので、あくまで参考程度にご覧ください!

 

 

また、雨季と乾季で売られる果物の種類が違うので、

その時期に楽しめるものに挑戦してみて下さいね。

 

 

 

 

チョウキット市場とは?

チョウキットはクアラルンプールの北側に位置し、

下町色が強いと言われています。

 

 

マレー系の人が多く住むエリアで、

チョウキット市場にも多くの地元の人たちが買い物に来ているようです。

 

 

場所・時間

基本的に毎日、朝からお昼過ぎまで開いているお店が多いです。

市場の活気を感じたいなら、午前中に訪れるのがお勧めです!

 

 

 

大きく分けて、肉、魚、野菜、果物を売るエリアに分かれています。

 

 

周りにはローカルな食堂も並んでいるので、

市場での買い物に疲れたら、何か食べてから帰るのもいいですね。

 

 

 

Googlemapに従って行ったところ、肉と魚のエリアに出ました。

野菜と果物のエリアは、肉と魚よりも北側にあります。

 

 

 

 

 

 

果物の試食

果物エリアを周っていると、

試食させてくれる店がいくつかありました!

 

 

 

"Very sweet! Try!"みたいな感じで、

店員の方がランブータンマンゴスチンを差し出してくれます。

 

 

 

見慣れない果物も多かったので

自分の口に合うか試してから購入できるのは、ありがたいですね。

 

 

 

値段設定

果物は基本的に量り売りで、

1kgあたり〇〇RM(マレーシア・リンギット)という設定が多いです。

(1RM≒30円)

 

 

 

価格は分かりやすく表示されているので、

「値段交渉しなくちゃいけない…?」という心配は無用です!

 

 

 

スーパーマーケットでも果物は購入できますが、

やはりチョウキット市場の方が安いです。

 

 

 

 

 

 

ランブータン 5RM/kg

トロピカルフルーツは甘くてみずみずしいものが多く、

どれも美味しかったのですが、

私が特に気に入ったのはランブータンです!

 

 

5RM/kgでした。

 

「さすがに1kgは食べきれない」と思い、

"Half kg"でお願いすると3RMで売ってもらえました。

 

 

 

ランブータン 0.5kg

 

 

 

マンゴー(緑) 2個で2RM ドラゴンフルーツ 2個で3RM

南国といえばマンゴーでしょう!

ということで購入したのですが、皮が緑のものは固くて甘さ控えめでした。

 

 

食べ頃まで待たなければいけなかったのか、

そもそも品種がサラダ向きなのか...?

 

 

 

ドラゴンフルーツはランブータンなどに比べて、爽やかな甘さです。

イカとリンゴを足して割った感じでしょうか。

 

 

 

 

マンゴー(緑)2個とドラゴンフルーツ2個

 

ランブータンの色素は服などに着くと落ちにくいので、

食べる時は注意が必要です!

 

 

ロンガン(竜眼) 8RM/kg マンゴスチン 8RM/kg

ロンガン(竜眼)という果物をご存じでしょうか?

私はチョウキット市場で初めて知りました。

 

 

店員の方が試食させてくれたので、買ってみました。

 

 

果肉や触感はランブータンに似ていますが、

後味はどことなく大根やカブのような野菜の甘みも感じます。

 

 

 

マンゴスチンは「果物の女王」とも呼ばれ、

白い果肉は芳醇な甘さです!

 

 

どちらも意外と簡単に手で割れます。

 

 

 

お店の方にお願いしたところ、

ロンガン0.5kg+マンゴスチン0.5kgで8RMにしてもらえました。

 

 

対応は店によりますが、

多少の融通は聞いてもらえるかもしれません!

 

 

 

ロンガン0.5kgとマンゴスチン0.5kg



 

ランサ 5RM/kg マンゴー(黄色) 3個で3RM

ランサも初めて知った果物です。

 

見た目は先に紹介したロンガンとかなり似ていますが、

ロンガンは中心に種があって、ランサの殻の中は房状になっています。

 

 

 

ランサは、酸味の少ないホワイトグレープフルーツみたいです。

私はランサの方が好みでした。

 

 

 

マンゴーにも再チャレンジしました。

 

黄色くて小ぶりのマンゴーは

日本でもイメージできるマンゴーそのもので、求めていた美味しさでした。

 

 

 

ランサ0.5kgとマンゴー(黄色)3個

 

 

※ランサの殻を割ると

果汁ではなく樹液のような汁で、かなり手がべたつきます。

 

 

 

スターフルーツ 6個で2RM

切った時の断面が星のようでかわいい、スターフルーツです。

 

 

6個で2RMという安さに釣られて、購入しました。

買ったときはきれいな黄緑色で、

リンゴの味を薄めたような感じでした。



しばらく置いてから食べるべきだったと思います。

 

 

 

スターフルーツ6個



ジャックフルーツ 5RM/パック

ジャックフルーツも、チョウキット市場のものが人生初です。

 

とげとげとした見た目ですが、

チョウキット市場では既に果肉をパックに入れた状態で売っていました。

 

 

 

初見だとドリアンに似ていますが、匂いも味もかなり違います。

 

 

ドリアンは、熟したバナナにカスタードとバナナを混ぜたような、

クリーミーで独特の味わい。

 

そして強烈な匂い!

 

 

 

対してこちらのジャックフルーツは、

かき氷のメロンシロップ原液が近いかも...?

 

 

ミックスフルーツ缶を煮詰めたような、

人工的な甘味も若干感じるのですが、

それが自然とできた果物である不思議。

 

 

どこかで食べたことがある味なのに、説明が難しいので

実際に試していただきたいです。

 

 

 

ジャックフルーツ1パック

 

 

 

まとめ

クアラルンプールのチョウキット市場で

果物を購入する場合の相場をご紹介しました!

 

 

日本では珍しい果物ばかりなので、ぜひ挑戦してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

※クアラルンプールに滞在するなら、こちらもオススメ!

knonononai.hatenablog.com

 

 

 

knonononai.hatenablog.com

 

 

 

knonononai.hatenablog.com