けーのののーない

ゆとり会社員が、独学で4か国語勉強する過程を配信

MENU

【海外のビール】旅行すると飲みたくなる不思議 6カ国分紹介


スポンサードリンク

日本ではあまりビールを飲まない私ですが、海外を旅行するとふと飲みたい気分になることがあります。旅先だと、なぜか美味しく感じるんです。

 

旅の解放感とか、せっかく来たのだから名物を試してみなきゃ!という気持ちがあるんでしょうね。

 

  • ビール好きな方
  • 海外のビールに興味がある方

 

私が実際に飲んでみた、海外のビールを紹介します。日本で購入できるものもありますので、試してみてください!

 

 

 

ベルギー

普段はビールを飲まない私が、最もビールを飲んだ国がベルギーです。ベルギーはこれまで2回行ったことがあります。食事が美味しかった印象があります。

 

ベルギー人いわく、ベルギーはオランダとフランスの間にある国なので

 

「量はオランダ、質はフランス」

 

なんだとか!つまり、美味しい料理をお腹いっぱい食べられるということです。食事と一緒に、ビールも楽しみたくなります。

 

 

Leffe 6.5%

1回目のベルギー滞在。ブリュッセルのスーパーで購入して、ホテルで飲みました。ベルギー南部のレフ修道院がこのビールの始まりとか…!ブロンドとブラウンの2種類があり、私が飲んだのはブラウンでした。

 

 

f:id:knonononai:20211013181106p:plain

Leffe

 

 

 

 

 

 

St. Losuis 2.8%

ビールの種類が豊富なベルギーには、フルーツビールもあります。私が飲んだのはSt’ Louisのフランボワーズ風味です。

 

ほのかな酸味とビールの苦みが合います。フランボワーズ味のビールって、他の場所では見たことがないかもしれません。

 

 

f:id:knonononai:20211012214838p:plain

St' Louis

 

 

 

 

DELIRIUM Noctrunum 8.5%

何ともかわいらしいピンクの像のラベルで、8.5%というアルコール度数!先のSt’ Louisもそうですが、ビールの種類ごとにそれぞれグラスが決まっているところも楽しいですよね。特にDELIRIUMはかわいいです。

 

 

f:id:knonononai:20211012214913p:plain

DELIRIUM Noctrunum

 

 

 

 

イタリア/BIRRA MORETTI 4.6%, PERONI NASTRO AZURO 5.1%

留学中に何回か飲んだのですが、写真が残っていませんでした…!

 

イタリアで1番飲んだのは、やはりワインでした。仲良くなった友達の家に招待してもらえる機会が何度かあり、その地域ご自慢のワインをいただきました。

 

 

ワインがメジャーなイタリアですが、バーでビールを飲む人や、食事と一緒にビールを楽しむ人も多かったです。

 

イタリアでよく見かけたのは、BIRRA MORETTI(アルコール度数4.6%)とPERONI NASTRO AZURO(アルコール度数5.1%)でした。

 

 

 

 

 

 

クロアチア/フルーツビール 2%

クロアチアは、初めて一人で行った国です。夏が美しいのになぜか冬に行き、首都ザグレブはめちゃくちゃ寒かった…。せっかく来たのだからと頑張って散歩に出るものの、少し歩いてはお店に入って暖を取る、みたいな状況になりました。観光に時期って大切ですね。

 

寒かったけど、治安はよいと感じたし、街はきれいでした!初めての一人旅と言うこともあり、印象に残っています。

 

 

クロアチアではフルーツビールが有名で、マンゴスチンのお茶とヨーグルトとともにスーパーで買ってみました。

 

アルコール度数は2%と低いですし、苦みも少なくジュースのように飲みやすいです。私が飲んだのはグレープフルーツ風味でした。

 

 

f:id:knonononai:20211012215205p:plain

フルーツビール

 

 

クロアチアビールを探せなかったので、ベルギーのフルーツビールのリンクを残しておきます。

 

 

 

 

インド/KINGFISHER 5%, 7.8%

お酒を禁止している州があるくらい、インドではどこでも飲酒できるわけではなく、お酒を売っている場所も限られます。

 

そんな中、KINGFISHERはインドNo.1シェアを誇っています。

 

 

約1週間のインド旅行(デリー、ジャイプルジョードプルウダイプル)の帰国前日に、一緒に来ていた友達と乾杯しました。

 

売店のような店で、PREMIUM(アルコール度数5%)とSTRONG(アルコール度数7.8%)を1本ずつ。STRONGはその名の通り、度数がかなり高いです!インドカレーのような、スパイシーな料理に合うと思います。PREMIUMとSTRONGを飲み比べてみるのも、楽しいですね。

 

 

f:id:knonononai:20211012205853p:plain

KINGFISHER

 

 

 

 

 

 

 

ミャンマー/ミャンマービール 5%

夏の日差しが降り注ぎまくるバガン遺跡を観光していたお昼に、飲みたくなりました。パラっとしたチャーハンと、優しいスープと、少しの野菜。そしてビール。奥の緑の缶です。

 

本当に暑かったので、余計にビールが美味しく感じました。なんだかんだ、ビールはやっぱり夏が一番合う気がします。

 

食べ終わった後も遺跡を見る予定だったので、酔わないようにご飯を食べながらゆっくり飲みました。アルコール度数は5%です。

 

 

ミャンマーはお店の人もホテルの人も、目が合うと微笑んでくれる、優しい人が多い印象です。遺跡や寺院好きな方は、きっと楽しめます!

 

 

f:id:knonononai:20211012215127p:plain

ミャンマービール

 

 

 

 

台湾/台湾ビール 2.8%

友達6人で4泊5日の台湾旅行をした時にも、ビールを飲みました。よく一人旅をしていたのですが、気の合う友達と一緒に行動するのも楽しかったです。

 

私が買ったのは、一番手前の紫の缶。泊まっていたホテルで、ブドウジュースだと思って買ったらビールだったのです…。確かに「酒」って書いてある。

 

日本ではあまり見かけないフルーツビールを飲めたので、結果オーライです。左右は友達が買ったもので、左側はHONEY BEERと書いてあります。こちらも気になりますね。

 

ブドウ風味のビールだったので、普段ビールはあまり飲まない、得意ではないという人ほど飲みやすいかもしれません。アルコール度数は2.8%でした。

 

 

f:id:knonononai:20211012214725p:plain

台湾ビール

 

 

 

 

まとめ

私が実際に海外で飲んだビールを紹介しました。

 

気になるビールはあったでしょうか。日本で購入できるものもあるので、ぜひお試しください!

 

 

※私が海外でよく使うWifi

 

※旅行前にぜひダウンロードしてほしいアプリ

knonononai.hatenablog.com

 

 

※海沿い好きにお勧めの国

knonononai.hatenablog.com