けーのののーない

語学、読書、旅行が好きなゆとり会社員

MENU

【大分】温泉とグルメと香水で癒された 1泊2日


スポンサードリンク

大分県、行ったことありますか? 温泉のイメージが強い県ですよね。今回は1泊2日で存分に癒された、大分別府旅行の日程を紹介します。滞在が短い分、楽しみを凝縮できた車移動での例です!

 

 

塩湯(佐伯市)

大分1日目のお昼は塩湯で海鮮丼をいただきました。なかなか有名なお店のようです。

 

土曜日ということもあり、お店の前の駐車場は残り1台しか空いていませんでした。ボードに名前を書いて、1時間半は待ったでしょうか。海がすぐ近くなのでしばらく海辺を散歩し、お店の前に戻って順番を待ちました。

 

1番メジャーな海鮮丼を頼みました。丼ぶりからあふれ出しそうという前評判は聞いていたのですが、想像以上でした…! 1カ月分以上の海鮮を食べた気がする。海鮮好きな方、ちょっと遠くても足を運んでみてほしいです。

 

 

f:id:knonononai:20210806212024p:plain

塩湯: 海鮮丼

 

 

塩湯ではミネラルたっぷりのお風呂にも入れます。Kのは今回は、お食事処のみの利用です。

 

 

塩湯 | 日本一の「おんせん県」大分県の観光情報公式サイト

 

 

徳の宿 ふぶ庵(別府市)

全室離れで、他の宿泊客の方を気にせずひたすらのんびりできます。Kのは讃徳に泊まりました。温泉付で貸切りのお部屋にいつか泊まってみたかったので、念願叶いました…! またこうゆうお宿に泊まれるように頑張ろう。

 

塩湯からは車で1時間半ほどです。

 

 

f:id:knonononai:20211014202514p:plain

お部屋に付いているお風呂

 

 

 

f:id:knonononai:20211014202420p:plain

寝室

 

 

楽天トラベル- 徳の宿 ふぶ庵

 

 

とり天発祥の店 東洋軒 (別府市)

ふぶ庵で朝夕温泉を楽しみ、2日目は朝からとり天発祥の店で本家ゆずとり天定食をいただきました。奥は麻婆豆腐とのセットです。

 

朝からだいぶがっつりに見えますが、すだち醤油の風味でさっぱり食べられました。大分はとり天が有名なのです。

 

こちらのお店も人気店で、開店前から待っている方がちらほらいました。ふぶ庵からは車で5分ほど。すぐ近くです。

 

 

f:id:knonononai:20210806213916p:plain

東洋軒: とり天定食

 

 

MENU – とり天発祥の店 中華料理レストラン東洋軒 / 大分県別府市

 

 

大分香りの博物館(別府市)

とり天を食べた後、訪れたのが香りの博物館です。1泊2日で大分旅行を決めたときは温泉でのんびりして、美味しいものが食べられればいいか、くらいの気持ちでした。

 

せっかく来たので別府市でどこか見どころがないか調べたところ、東洋軒から車で10分弱の場所にこちらの博物館があるとのこと。

 

私は香水のテスターをあれこれ嗅いでみるのが好きで、これは行かねば!と思い行ってみました。

 

大正解。すごく楽しい。しかも入館料 大人500円(2021/08/06現在)。安い。

 

 

香水とかフレグランスと言われて思い浮かべるのは、ローズやオレンジのように植物性の香りが多い気がします。

 

しかし、ムスクやアンバーグリスのように動物からとれる香りもあるんです。こちらの博物館で初めて知りました…。

 

香水の種類だけでなく、その歴史、生成方法と広く知ることができます。個人的には香水瓶のコレクションが美しい!の連続でした。よい香りはもちろんですが、きれいな瓶にも人をよい気分にする力がありますよね。

 

申込むと自分でオリジナル香水が作れるコースもありました。香水好きな方、ぜひ!

 

 

f:id:knonononai:20210806220558p:plain

大分香りの博物館: ピエール・ディナンの代表作

 

 

f:id:knonononai:20210806220409p:plain

大分香りの博物館: 調香台 内側には入れません。

 

 

大分香りの博物館

 

 

まとめ

大分別府を1泊2日で楽しめる4か所をご紹介しました。自分を癒す旅の参考になれば嬉しいです。