けーのののーない

ゆとり会社員が、独学で4か国語勉強する過程を配信

MENU

【ナポリ】美食の街で絶対食べたい! イタリア人が勧めてくれたグルメ7選


スポンサードリンク

イタリアと言えば、美食の国。イタリア人は食べ物に対して強いこだわりを持っている方が多いので、本当に何を食べても美味しいです。

 

私はイタリアに1年弱留学したことがあり、その期間で2回ナポリを訪問しました。2回ともイタリア人の友達が案内してくれて、とても楽しかった思い出です。

 

今回は、イタリア人の友達がお勧めしてくれて、実際にナポリで一緒に食べたものをご紹介します。美食を極める方は、ぜひ一度、ナポリでお腹いっぱい食べていただきたいです。

 

 

※イタリア国内の移動手段は Omio:ヨーロパ交通予約サイト で調べると便利です!詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

knonononai.hatenablog.com

 

 

 

ナポリの食文化

イタリアの地域によっても、その地域特有の名物があり、イタリア人はそれを誇らしそうに語ってくれます。イタリア人と仲良くなるのに、食べ物の話題はとてもよいトピックです。出身地とそこの美味しいものを聞くと、きらきらと話してくれることが多かったです。

 

自分の出身地の食べ物を誇らしく話すイタリア人でも、ナポリの食文化には一目置いている印象でした。「ナポリの人は、本当に美味しいものを分かっている」というコメントを何度か聞きました。それだけ、イタリア国内でも「ナポリは本当に美味しいものが沢山ある」という認識があるようです。

 

ナポリはイタリア南部の大都市で、イタリア北部と比べると物価は若干安めです。それほど高額でなくとも、十分に美味しいものをたっぷり食べられる街です。

 

どこで何を食べてもハズレることは難しいと思いますが、イタリア人が並んでいるお店なら、まず間違いないです。

 

 

ピザマルゲリータ

ナポリの食を語るのに、ピザマルゲリータは欠かせません。ナポリでは最も定番のピザで、トマトソースにモッツァレラチーズとバジルをトッピングします。トマトの赤、チーズの白、バジルの緑がイタリア国旗を思わせるという理由からも、人気があります。

 

並ぶのが苦手と言われているイタリア人でも、マルゲリータが美味しいお店には行列を作っていました。

 

私も、定番のマルゲリータを食べました。イタリアでは、ピザは1人1枚注文するのが一般的です。初めはそんなに食べれるかな…と思っていたのですが、相当お腹いっぱいになるものの、美味しいので完食できてしまいました。

 

ナポリで食べるべきものを1つだけ選ぶなら、ピザマルゲリータでしょう!

 

 

f:id:knonononai:20211029194943p:plain

マルゲリータピザ

 

 

スパゲッティアッラペスカトーレ

ナポリは海に面しており、新鮮な魚介類を食べることができます。食べ方は様々ありますが、やはりお勧めはパスタです。ペスカトーレは漁師という意味なので、スパゲッティアッラペスカトーレは漁師風パスタのことです。

 

私は食べたのは、トマトソースのベースにアサリ、ムール貝イカがたっぷりと入ったパスタです。贅沢に海の幸を楽しみました。

 

 

f:id:knonononai:20211029195013p:plain

スパゲッティアッラペスカトーレ

 

 

パニーニ

イタリアのどの地域でも見かけるパニーニですが、ナポリのパニーニはその美味しさも格別です。パニーニの中身は、ハムやチーズ、トマトなどです。何を選んでも、中身がたっぷりと入っていて、食べ応えがあります。

 

ちなみにパニーノはパニーニの単数形です。

 

1回目のナポリ訪問で食べたパニーニは、ハードなパンにハムがたっぷりと挟まれていました。

 

f:id:knonononai:20211029195104p:plain

パニーニ その1



2回目の訪問でもパニーニを食べました。ポテトとお肉が入っています。

 

 

f:id:knonononai:20211029195044p:plain

パニーニ その2

 

 

片手で持って食べられるので、街を歩きながらの食事に最適です。ナポリから見える海を眺めながら、パニーニにかぶりつくのも素敵です。

 

 

シーフードフライ

パスタでも美味しく食べたシーフードですが、今度は揚げ物です。天ぷらともまた違った、香ばしいサクサク感があります。写真を見ていただくと分かると思うのですが、すごいサイズです…!

 

串が付いているので、つまみながら街歩きをすることができます。ホテルなどに持ち帰って、イタリアのビールと一緒に楽しむのも最高でしょう。

 

 

f:id:knonononai:20211029195136p:plain

シーフードフライ

 

 

スフォリラテッラ

ここからはスイーツをご紹介します。ピザだけでなく、スイーツだっていくらでも美味しいものが見つけられるナポリですが、特に有名なのはスフォリラテッラとババです。

 

スフォリラテッラは、サクサクとした生地が何層も重なった中に、オレンジピールとリコッタチーズのクリームが入っています。ミルフィーユを貝殻型にしたようなイメージでしょうか。

 

日本で流行ったマリトッツォのクリームには様々な種類がありますが、チーズクリームにオレンジピールが入っているようなものがありますよね。ちょうど、あのクリームをブリオッシュパンではなく、サクサクの生地に入れたような感じです。

 

これでもう、美味しいことは想像できるのではないでしょうか。

 

 

f:id:knonononai:20211029195215p:plain

スフォリラテッラ

 

 

ババ

ナポリスイーツのもう1つの定番、ババです。キノコのような形をしたババは、ふわふわのスポンジ生地にラム酒をたっぷりとしみ込ませたお菓子です。

 

スフォイラテッラが年齢問わず楽しめるお菓子だとしたら、ババはちょっと大人向けかもしれませんね。お酒が好きな方にはババをお勧めします。

 

 

f:id:knonononai:20211029195236p:plain

ババ

 

 

ジェラート

ジェラートもイタリアのあちこちで食べることができます。特に夏は、食べる機会が増えます。フレーバーは果物系からチョコレート、カスタード、バニラ、ミルクなど沢山あって迷ってしまいますが、私のおすすめは香り高いピスタチオです。

 

最近は日本でもピスタチオフレーバーのお菓子を見るようになりましたが、イタリアではもっとメジャーな存在です。

 

カップは小さいですが、濃厚で満足感があります。

 

 

f:id:knonononai:20211029195300p:plain

ジェラート

 

 

まとめ

食べ物にこだわりが強いイタリアの中でも、特に美味しいものが揃った街、ナポリで食べてほしいグルメをご紹介しました。特に、ナポリ名物のピザマルゲリータは外せません!

 

ナポリ旅行の参考になれば嬉しいです。