けーのののーない

ゆとり会社員が、独学で4か国語勉強する過程を配信

MENU

【インド】ラジャスタン州 約1週間で3色の街を観光してみた


スポンサードリンク

海外に行ってみたいという憧れを、約3週間のアメリカ短期留学で叶えた私が、次に訪れたのはインドでした。

 

アメリカの次がインドって飛躍しすぎ⁈という感じがしますが、仲が良い友達が同時期に「インド行ってみたい」と言っていたことで盛り上がり、女子大生(当時)2人でツアーに申し込んだのでした。

 

  • インドに興味がある方
  • インドに行ってみたいけど、広すぎてどこを見たらいいか分からない方
  • インド旅行に不安がある方

 

約1週間のインドツアーの日程をご紹介します。

 

 

※短期留学の意義を考えた話。

knonononai.hatenablog.com

 

 

インド旅行の経緯

約3週間のアメリカ短期留学で、初海外を体験した大学生(当時)の私は、次の旅先を探していました。

 

インドはいつか行ってみたい国の1つだったのですが

 

  • 治安が心配
  • 1人は不安
  • 旅慣れてからいった方がよさそう
  • お腹壊すらしい…

 

といった理由で、すぐに行くことはあまり考えていませんでした。

 

 

そんな中、大学生の長い春休みを前に、仲の良い友達が「インド行ってみたいんだよね」というのを聞いたわけです。

 

 

「一緒に行ったらよいのでは??」という考えが浮かび、友達と相談して、インド旅行計画が実行されました。

 

当初は2人だけで行ってみようかという話も出ましたが、友達のご両親から「心配だからツアーにしてくれ」というありがたいご意見により、旅工房のツアーで行くことにしました。

 

 

思い返せば、海外経験が少ないのに、広大なインドを女子2人だけで周ろうとするのはちょっと無謀でした。ツアーにして正解でした。

 

 

 

 

※ちなみに、本当にお腹壊しました。

knonononai.hatenablog.com

 

 

デリー

旅の始まりはデリーから。ツアー参加者は私と友達の2人だけだったので、内容も多少アレンジしてもらえました。

 

 

空港からホテル

空港に着くと、日本語が達者なインド人のガイドの方が迎えてくれました。空港からホテルへの道はクラクションが鳴りやまず、渋滞で止まっていたら、小さい男の子が車の窓をたたいて風船を買ってくれるようアピールしてきました。

 

ラクションの音も、何とも言えない匂いも、暑い空気も、人の顔つきも、あちこちにいる野良犬も、全て初めて目にする光景で、「これがインド…!」という驚きがあったことを覚えています。

 

 

デリー観光

デリーには見所が多く、何カ所か観光しました。効率良く周れるのは、ツアーの利点ですね。

 

  • フマユーン廟
  • クトゥブミナール
  • レッドフォート

 

この辺りをぐるっと見て周りました。

 

特に印象に残ったのは、フマユーン廟です。ムガル帝国の王妃が、王が亡くなったことを嘆いて建立した廟とのこと。イスラム建築はドームが印象的ですよね。

 

 

f:id:knonononai:20211015215447p:plain

フマユーン廟

 

 

街を歩いていたら、目を引く壁を見つけました。

 

 

f:id:knonononai:20211015215615p:plain

デリーの街で見かけたアート

 

 

ラジャスタン州

今回の旅は、パキスタン寄りの北西にあるラジャスタン州の、カラフルな街をメインにしています。

 

「ピンクシティ」と呼ばれるジャイプル、「ブルーシティ」とばれるジョードプル、「ホワイトシティ」と呼ばれるウダイプルの順に周りました。

 

ラジャスタン州はインドで一番大きな州で、西部には砂漠が広がっています。上記3都市の他にも、砂漠でのキャメル・サファリが楽しめるジャイサルメールといった観光スポットがあります。

 

 

ジャイプル/ピンク

デリーから移動した先は、ピンクシティのジャイプル。人口が多く、色鮮やかなサリーを着た女性が沢山いました。サリー用の布を売っている一角が、市場のようになっており、とてもカラフルで異国情緒にあふれていました。

 

  • シティパレス
  • 風の宮殿
  • ジャンタル・マンタル
  • アンベール城

 

ジャイプル内の移動は、オートリクシャーを使いました。運転手の方々と値段交渉をして、目的地まで連れて行ってもらいました。

 

 

ピンクシティと言われる理由がよく分かる、ピンク色の風の宮殿です。

 

 

f:id:knonononai:20211015215717p:plain

風の宮殿

 

 

ジャイプルの中心からは少し離れますが、世界遺産のアンベール城も必見です。敷地が広大で、見ごたえがありました。インド人の方も多く訪れていました。

 

 

f:id:knonononai:20211015215916p:plain

アンベール城

 

 

ジョードプル/ブルー

ジャイプルから寝台列車に乗って到着したのは、ブルーシティことジョードプル。世界でも青い街は珍しく、私はジョードプルの他にモロッコのシャウエンも後に訪れました。

 

ジャイプルより人口がぐっと減ったからか、落ち着いた雰囲気に見えます。交通量やお店の数が過剰でなく、程よい感じでした。

 

メへランガル城から、ブルーシティを一望しました。

 

 

f:id:knonononai:20211015220030p:plain

ブルーシティ

 

 

ウダイプル/ホワイト

ジョードプルからウダイプルは、車で長距離移動です。道中には山や小麦畑が広がっていました。長距離移動の手配は、やはりツアーが楽で安心だと思います。

 

湖に浮かぶ高級ホテル、レイクパレスホテルを眺めました。いつか泊まってみたいです。

 

ジョードプル同様、人が多すぎず落ち着いて散歩ができる街でした。

 

 

f:id:knonononai:20211015220142p:plain

湖に浮かぶレイクパレスホテル

 

 

まとめ

約1週間のインドツアーで、観光した街をご紹介しました。ラジャスタン州は広く、隣の街に移動するだけで雰囲気もがらりと変わります。

 

旅慣れていなかったので、長距離移動をツアーで手配してもらえてよかったと思います。移動のストレスなく、楽しむことができました。

 

 

インドへは後に、アグラのタージマハルを見に再訪しました。本当に広い国で、次に行くならガンジス川を拝みたいと思います。

 

 

※ツアーでお世話になった旅工房さん。良くしてくれました。

 

 

※私が海外でよく使うWifiはこちら