けーのののーない

語学、読書、旅行が好きなゆとり会社員

MENU

【熱海】貸切温泉と海鮮を楽しむ2泊3日 


スポンサードリンク

日本の経済の中心は東京ですが、日本地図を見ると、ちょうど真ん中辺りにあるのは静岡県。本州在住であれば、東からも西からも比較的アクセスが良いのではないでしょうか。

 

海沿い(風景も海鮮も!)と温泉が好きな私にとって、伊豆半島はお気に入りの場所です。これまで3回訪れています。

 

1回目: 大学1年生 初めての一人旅。近すぎず遠すぎずの場所として選びました。

2回目: (確か)大学2年生 何かのセミナーで。

3回目: 社会人になってから。 

 

今回は、3回目に行った時の2泊3日のスケジュールをご紹介します。

 

  • これから熱海に行きたい方
  • 海鮮が好きな方
  • 貸切温泉でのんびりしたい方

 

参考になれば嬉しいです!

 

 

※海が好きで書いた記事~国内編~です。

knonononai.hatenablog.com

 

 

※海が好きで書いた記事~海外編~です。

knonononai.hatenablog.com

 

 

 

干物ランチ: 海幸楽膳 釜つる(熱海市銀座町)

暖簾がかかる和風な外観のお店は、熱海銀座にあります。ランチタイムには行列ができていました。

 

実は熱海は、干物で有名とのこと。落ち着いた内装の店内で、干物をいただきました。身がふっくらしています。

 

他にも海鮮丼、シラス丼、煮つけ定食など、どれも新鮮なお魚が使われており、メニューを決めるのに時間がかかりました。

 

 

f:id:knonononai:20211004201752p:plain

ふっくらとした干物のランチ

 

 

海幸楽膳 釜つる

 

 

熱海秘宝館 (熱海市)

興味本位で覗いてきました。館内は撮影禁止なのですが、入り口の手前にあるロッカーに貼られたポスターから、既に大人な?雰囲気が漂っています。

 

美術館、博物館はもちろん価値の高い施設です。

 

でも、秘宝館のように「性」というテーマに特化し、性に関わるあらゆるものを展示している場所というのも、希少性が高くユニークな場所ですよね。

 

気になる方は、ぜひ実際に行ってみてほしいです。なかなか面白いです。

 

 

f:id:knonononai:20210908212319p:plain

秘宝館のロッカー

 

 

HPも味がある感じです。

熱海秘宝館オフィシャルサイト:静岡県熱海市

 

 

伊豆 伊東温泉 湯あみの宿 かめや楽寛 (伊東市)

海のすぐ近くという立地が魅力の温泉宿です。立地の良さゆえに、海を見ながら浸かれる温泉があるほどです。

 

予約をすれば貸切露天風呂に入ることもできます。私の前は50代くらいのご夫婦?かは分かりませんが、男女で利用されていました。もちろんファミリーでも、周囲を気にせずのびのびと温泉を楽しめそうでした。

 

素泊まりだったので、食事の様子は分かりません。

 

 

楽天トラベル: 伊豆 伊東温泉 湯あみの宿 かめや楽寛

 

 

生シラス丼 (熱海市)

お店の名前をメモしておらず…。熱海の街には、生シラス丼を食べられるお店はいくつもあったので、気になったところで食べてみてください。

 

生シラスは釜揚げシラスと違って、どちらかというとお刺身に近いような。半透明でサラサラと食べることができます。

 

 

f:id:knonononai:20210908212422p:plain

生シラス丼

 

 

初島 (熱海市)

初島は、首都圏から一番近い離島だそうです。

 

島に行きたかったというか、船に乗りたくて行ってみました。熱海港からは全日7往復のスケジュールで、運航されています。

 

高速船で熱海港から初島までは約30分。天候によるとは思いますが、そんなに激しく揺れることもなく、海を眺めていたらあっという間に初島に到着しました。

 

 

f:id:knonononai:20211004210530p:plain

イルドバカンス3世号



特に何か特別なことをするわけでもなく、島をのんびりと散歩しました。90分ほどの所要時間で島をぐるっと回れるようです。

 

充実したアスレチックを楽しめる場所があり、親子連れでにぎわっていて楽しそうでした。私があと、20歳くらい若ければ…?はしゃぎまわっていたかもしれません。

 

 

初島に行こうよ【公式】熱海から30分のリゾートアイランド

 

 

稲取温泉 赤尾ホテル (東伊豆町)

入った瞬間から、大パノラマが広がるラウンジで迎えてもらえます。温泉やプールは異国風なところもあり、1つのホテルで様々な楽しみ方ができます。

 

赤尾ホテルでは、夕食・朝食込のプランにしました。どちらもビュッフェ形式で、せっかくに熱海にいるのだからと、お刺身と煮つけを真っ先にいただきました。

 

 

f:id:knonononai:20211004213625p:plain

夕食の一例

 

 

f:id:knonononai:20211004213723p:plain

夕食後のデザート

 

 

こちらのホテルにもあるのです、貸切温泉が…!写真手前は脱衣所なのですが、脱衣所すらラグジュアリーな感じが漂っています。

 

 

f:id:knonononai:20211004213251p:plain

赤尾ホテル: 貸切温泉

 

 

朝も、せっかく熱海のいるのだからと、干物を真っ先にいただきました。干物とフレンチトーストが一緒に乗っている、世にも珍しいプレートの完成です。シラスも忘れません。

 

 

f:id:knonononai:20211004213902p:plain

朝食の一例

 

 

楽天トラベル: 稲取温泉 赤尾ホテル

 

 

まとめ

貸切温泉と海鮮を楽しんだ、2泊3日の内容をご紹介しました。もちろん海岸の散歩や風景も楽しみましたが、温泉と食べ物をメインにまとめてみました。

 

貸切温泉は宮崎、大分、熊本でも入ったことがあり、今や旅の楽しみの1つです。思い返せばその始まりは、熱海旅行でした。2か所ともよいお風呂でしたよ!

 

 

※伊豆の干物

 

 

駿河湾由比 生シラス

 
 

宮崎市でも温泉を楽しみました。

knonononai.hatenablog.com

 

 

※大分、別府でも温泉を楽しみました。

knonononai.hatenablog.com